トップ / オリジナルの注文住宅とは

オリジナルの注文住宅とは

オリジナルの注文住宅

注文住宅とその特徴とは

注文住宅とは新築の一戸建ての1つで、持っている土地や購入した土地にオーダーメイドで住宅を建てることを言います。既に建てられた住宅とは違い、家族や自分の希望などを盛り込みながら、家の外観、間取り、構造などからキッチンやお風呂の設備、柱や屋根瓦などに使う素材なども自分たちの好みなどで決めていくことができます。注文住宅は予算居合わせて家の大きさや間取り、設備を選べるのが大きな特徴で、色々なアイデアを形にしていくことができ土地が狭かったり、変形敷地であっても自分のオリジナル溢れる家を建てることができます。

高齢者

空き住宅の増加と今後について

昨今、少子高齢化の加速や限界集落の増加によって多くの空き住宅が生まれました。今後、このような家をうまく活用する事が出来れば衰退している地域コミュニティを再生できる可能性があります。また、使い方によっては新たな産業や文化を生みだすケースもあります。このまま放置すれば社会全体の治安が悪くなります。人々の安全を守り、地域を活性化させるためにも放置するのではなく、みんなが一体となって住宅の有効利用の方法を考えるべきです。

↑PAGE TOP